MENU

郵送精子検査サービスについて〜精子を送る

妊活中の夫婦が忙しくてクリニックに行く時間がないなどクリニックで検査するのが恥ずかしいなどそんな方が利用できる郵送精子検査サービスについてご紹介していきたいと思います。
郵送,精子,検査,サービス,男性,不妊

 

「郵送精子検査サービスとは」
郵送精子検査サービスとはご自宅で採精しそのまま郵送できメールで誰にも知られることなく検査結果を受け取れるサービスです。

 

郵送,精子,検査,サービス,男性,不妊「郵送精子検査サービスの流れ」

1、お申込みは24時間年中無休でお電話やフォームよりお申込みが可能です。
2、お申込みにご入金が済み入金の確認後に検体採取セットが3営業日前後に発送されます。
3、説明書の通りに精液を採精しましたら検体採取キットをポストへ投函します。
4、お客様の検体採取キットが届きましたらその日のうちに検査致します。
5、検査完了後にPCメール又は携帯メールに結果を記載しご指定のメールアドレスに送信致します。

郵送,精子,検査,サービス,男性,不妊

 

郵送,精子,検査,サービス,男性,不妊

 

郵送,精子,検査,サービス,男性,不妊「在宅郵送精子検査サービスの検査項目」

精子量・1回の射精での精液量です。
精子濃度・精液1mlあたりの精子の個体総数です。
総精子数・1回の射精で精液に含まれる精子の個体総数です。
精子正常形熊率・精子中に存在している正常な精子の形態率です。

郵送,精子,検査,サービス,男性,不妊

 

郵送,精子,検査,サービス,男性,不妊「在宅郵送精子検査サービスの費用」
(フォトは200倍400倍の精子画像の拡大写真の計2枚になります。)
・1回検査フォトなしパック(精子量・精子濃度・総精子数)の3項目検査の場合は2680円税抜き送料無料です。
・2回検査フォトなしパック3項目検査の場合は5280円税抜き送料無料です。
・1回検査フォトEXパック(精子量・精子濃度・総精子数・精子正常形熊率)検査の場合は4900円税抜き送料無料です。
・2回検査フォトEXパック検査の場合は8800円税抜き送料無料です。

 

 

男性の精子の不妊検査はデリケート

不妊のカップルの50%くらい男性に原因があると言われています。

 

しかし、昔からの風潮もあり男性側に問題があってもなかなか病院に行かないのです。

 

病院で精子を出すなんてオレが・・・

 

こんな感じになると思います。

 

そして、一体どういうシチュエーションで射精をするのでしょうか?

 

これは病院によって様々であります。

 

  • 個室でAVが用意されている病院
  • 個室で本が用意されている病院
  • 容器だけ渡されて、出たらこちらに持って着てくださいと言われてなにもおかずがはない病院

 

さすがに個室でないところはないでしょうが、AVや本があるとは限りません。
実際に私も体験しましたが、病院という緊張感の中でなにも用意されていないのはちょっと苦しかったです。
次回は、持参で本を持ち込んだ記憶があります。

 

このように施設によっても様々違いますが、それ以前に病院で射精をすること自体がデリケートな問題なのです。

 

普段から射精のスピードが時間がかかるという男性には焦りも出てかなり厳しい状況かもしれません。

 

それなら自宅で精液を出して郵送すれば検査ができるサービスはとてもよいサービスだと思います。

 

関連ページ

不妊治療と夫婦関係
不妊や不妊治療をしている夫婦はどうしてもギクシャクして不仲になってしまうことがあります。きっちり原因を調べることも大切ですが、そのあとのフォローや協力も大切です。
不妊治療の潮時とお金
不妊治療は治療内容にもよりますがお金がたくさんかかります。それだけに、人生を不妊治療にウエィトが大きく占める時があります。それだけに不妊治療の潮時も大切です。
妊娠しやすい生活習慣
妊娠しやすい女性は存在しています。そして妊娠しやすい生活習慣もあります。少しの生活改善が妊娠につながる可能性が上がることもあります。
45歳の自然妊娠
妊活をしていると当たり前ですが年齢の壁にあたります。45歳で自然妊娠は可能でしょうか?実際に確率でお話しすると厳しい数字となります。それでも0%ではないのです。